京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

病院

張 楽楽 (中国出身) 龍谷大学

 

在日滞留三个月以上的留学生需要加入国民健康保险。加入后治疗费和入院费可以得到七成的补助,可以便宜很多。一个月的保险费大概在前后两千日元左右,在京都的留学生还可以半年得到4200日元的补助金。

生病的话可以去大学的保健室或医院接受诊察。感冒等小病可以去保健室和护士,医生商量并买药。医生会在固定时间坐诊。

日本的医院有综合医院和个人医师开的专门医院。两者都具有几乎相同的医术水平。只是综合医院会在所有的时间带营业,也设各个诊疗科。而个人医院,是像耳鼻喉医院一样,只诊疗相关专门领域的疾病。不同医院诊疗时间也不同,最好提前打电话再去。因此,综合医院更加便利,在更来到日本的时候比较易去,但诊疗费会比个人医院稍贵。问诊和卖药也是专门分成了不同机构,所以在日本绝不会出现为了卖出高价而开贵价药处方的事。

日本医疗科学先进,护士十分体贴,服务友善亲切。身体不适时可以不必担心,前去接受诊疗即可。

 

日本に三ヵ月以上滞在する留学生は、国民健康保険に加入する必要がある。保険に加入した人は、治療費や入院費の七割が補助され、非常に安くなる。保険料は月に約二千円前後で、京都の場合は半年で4200円の補助金がもらえる。

病気になると、大学の保健管理センターまたは病院に行って診察を受ける。風邪で気分が良くない場合、看護師と医師と相談したり、薬をもらったりすることが出来る。医師は固定的な時間帯で診察を行う。

日本の病院は総合病院と個人の予め決まった医師が診療する病院がある。ほぼ同じレベルの診療が受けられるが、総合病院の方があらゆる時間帯で診療していて、各診療科も全部揃っている。個人の医師が診療する病院は、例えば耳鼻科病院のように、その専門領域の病気のみ診療する。病院によって診療時間が異なるので、前もって電話などをしてから行ったほうがいい。総合病院の方が便利で、日本に来たばかりの時は行きやすいが、診療費用は個人の医師が診察する病院より少し高い。診察と薬を売るところは別々に分けられるから、日本ではわざと高い薬の処方箋を出すことはない。

日本の医療科学はとても先進的で、看護師も優しくておもてなしのサービスをしてくれる。体調不良の時は心配することなく診療に行っていい。

広告

情報

投稿日: 4月 16, 2019 投稿者: カテゴリー: Living Information 生活情報(食事・病院)中国

ナビゲーション

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。