京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

日本三大祭りの一つ 祇園祭

鄧 林 龍谷大学(中国出身)

 

衹园祭是八坂神社主办的祭祀仪式,与大阪的天神祭,东京的神田祭齐名,被誉为日本的三大祭祀仪式。衹园祭以其悠久的历史,盛大的仪式和横跨足足一个月的时间规模而广为人知。

古时,衹园祭被称为衹园御灵会。贞观十一年(869年),以京都为首的日本各地瘟疫流行。那时,人们在平安京广阔的庭院(神泉苑)里立起了象征当时的国家数量的66支矛、并抬出神輿(神幸之际神灵所坐的轿子)来祭拜衹园之神,以祈求灾难的平复。衹园祭就发源于此。

祭祀仪式最盛大的时候是在七月十七日和二十四日,那时会有33座戈山彩车巡游。衹园祭的彩车巡游还获得了联合国教科文组织的无形文化财产的认证。

作为日本最具代表性的祭祀仪式之一,衹园祭不仅在日本国内广受欢迎,在来日旅行,留学的外国人中也非常有名气。我也非常希望来到京都旅游和留学的人们能够有机会感受衹园祭的魅力之处。

 

 

衹園祭は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに挙げられており、その歴史の長いこと、またその豪華さ、祭事が1ヶ月にわたる大規模なものであることで広く知られています。

古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869年)に京の都をはじめ、日本の各地に疫病が流行した時、平安京の広大な庭園であった神泉苑に、当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、さらに神輿をおくって、災厄の除去を祈ったことに始まります。

祭のハイライトは7月17日と24日に行われる33基の山鉾巡行です。「京都衹園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

日本を代表する祭りとして、祇園祭は国内だけではなく、海外からの旅行者、留学生の間でも大人気です。京都に来られた旅行者、留学生にぜひ祇園祭の魅力を味わってもらいたいと思います。

広告

情報

投稿日: 7月 4, 2017 投稿者: カテゴリー: Culture and sightseeing 文化・観光, 中国

ナビゲーション

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。