京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

友達、日本人との交流

フィトリアナ プスピタ デウイ

(立命館大学大学院 インドネシア)

Meski tinggal di negeri asing, jangan pernah merasa takut kesepian. Sebagai kota pelajar sekaligus kota pariwisata, kesempatan berinteraksi dengan orang asing dari berbagai negara cukup besar. Begitu juga dengan teman-teman dari negeri sendiri. Sebagai komunitas pelajar Indonesia di Kyoto dan Shiga, jumlah orang Indonesia yang bernaung di bawah organisasi PPI Kyoto-Shiga bisa mencapai 200 orang.

Tentu saja mumpung tinggal di Jepang kita juga pasti ingin berteman dengan orang Jepang. Lewat klub-klub ekstrakulikuler di kampus kita bisa berinteraksi dengan mahasiswa Jepang. Karena orang Jepang tidak terlalu getol dengan penggunaan media sosial seperti orang Indonesia, interaksi di dunia nyata lebih banyak daripada dunia maya. Orang Jepang biasanya bersosialisasi lewat acara nomikai (minum-minum) dan karaoke (untuk yang muslim ada pilihan minuman non-alkohol seperti softdrink dan teh). Cara lain berinteraksi dengan orang Jepang biasanya ketika di tempat kerja arubaito, matsuri (festival) dan sebagainya. Kyoto City International Foundation atau yang disingkat Kokoka memfasilitasi interaksi antara orang asing dan warga Kyoto. Selain kerap mengadakan event-event dan festival sebagai sarana pertukaran budaya, kokoka juga memberi wadah informasi di websitenya bagi orang Jepang dan orang asing yang ingin menjalin persahabatan.

 

Pesta ulang tahun di International House (Asrama kampus)

国際寮の交流(個人写真)

 

異国に住むと勿論時々寂しさや郷愁を感じます。家族から遠く離れて、外国で新しい友達を作ることは最優先です。京都には大学が多いので大学のイベントと部活によって留学生との交流の可能性が高いです。それだけでなく、同国の友達とも会える機会が多いです。京都のインドネシア留学生会に集まるインドネシア人は150人を超え、皆と接するために沢山のイベントが行われます。

しかし、せっかく日本に住むので、できれば日本人と仲良くなりたいと思う人が多いです。日本人はインドネシア人のようにSNSで知り合い、仲良くするタイプではないので、仮想世界の友達より現実的な出会いの方が決まりものだと思います。日本人は飲み会やカラオケなどのイベントによって交流します。試験の終わりに皆とカラオケする開放的な気持ちで祝いながら仲良しになります。他の方法はアルバイトの職場や祭りなどで出会う人たちと交流する機会があると思います。コミュニケーションには言語能力が一番重要な事なので、できる限り日本にいるうちに日本語をしっかりと勉強します。こうした交流は実は日本語能力の上達のための有効な練習方法だと思います。最初はぺらぺらには話せなくても、日本人と話すことによって段々上手になります。

時々日本人も自分の外国語能力を練習したがる人もいます。京都市国際交流会館(ココカ)は京都市民と外国人の国際交流のかけ橋になって、文化交流のために沢山のイベントと祭りを開催します。さらに、ココカのウェブサイトでは日本人と外国人の交流を依頼する方のために情報交換について載せています。

広告

情報

投稿日: 5月 30, 2017 投稿者: カテゴリー: Exchange with friends 友達、日本人との交流, Indonesia インドネシア

ナビゲーション

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。