京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

京都的春天/京都の春

立命館大学 詹然焉

(中国出身)

近几年,京都成为了旅客来到日本必定要来看看的地方。这个历史悠久而充满活力的地方用自己的美丽吸引了世界各地人们的目光。值得一提的是,京都府的京都市连续两年被美国的《漫旅travel+leisure》评为世界最有魅力的观光城市第一名。春秋两季可谓是京都最美丽的时节。特别是春天,从三月末四月初的樱花开始京都接连盛开不同的花朵,鲜花盛装打扮了京都的春色。在樱花盛开的时节,“花见”是一种日本人特有的活动,可是说京都春天的风物诗。那么在京都赏樱可以推荐的地方有哪些呢?

嵐山(写真来源:ZHAN, Ranyan 詹然焉)

“花见”是一种日本人和家同伴等相聚出去游玩赏樱的活动。大家在樱花树下品美食,玩游戏。外国留学生可以乘此机会增进友谊,更加深入自己参加的社团活动。为了能够找到较好的地点,很多人选择在樱花满开的时候比任何人都早起,拿着垫子之类的物品去占位子。如果天气好的话,可以和同伴一起散步或者拍照。若是下雨的话,到水边看凋谢后铺成绒毯一样的樱花花瓣也是十分浪漫的事情。必须要注意的是为了保护环境,请务必将垃圾收拾好带走,以免造成他人的麻烦。

对于外国人来说,赏樱必去的一定是向清水寺,二条城之类的著名景点吧。除此之外,用两个小时时间,漫步于哲学之道如何呢?哲学之道位于京都市左京区的琵琶湖疏水水道沿线。清晨起来,从银阁寺,或者是更北面的地方开始悠闲地走到南禅寺或可以给予自己一个冥想,感受幽雅闲寂的机会。若是有时间,可以去京都府笠置町的笠置山自然公园看一看。木津川边层层叠叠的樱花不可谓是最美的景色。

桜(写真来源:ZHAN, Ranyan 詹然焉)

 

現在、観光客が日本に来てほぼ必ず訪れるところの一つは京都。この歴史があり、生き生きしている場所が世界各国の人を魅力していた。特に京都市は二年連続、「トラベル+レジャー」により、最も魅力的な観光都市の一位に輝いた。京都の春と秋は、最も美しい季節と言われている。特に春は三月末から四月初旬の桜から様々な花が咲いており、京都の春を綺麗に飾っている。この季節のお花見は京都の風物詩とも言えるでしょう。京都のよいスポットはどこでしょう?

お花見とは?

お花見は日本人が友達などと集まり、春に桜の花を見、遊び楽しむこと。桜の木の下で、美味しい食べ物を食べたりゲームをやったりするのは留学生として大学の友達やサークルの友達との関係を深めるいい機会ではないでしょうか?よいスポットを先にとるために誰よりも朝早く起き、ブルーシートなどを持ち、京都の桜が満開に咲いているところを探す人も少なくない。よい天気に恵まれたら、散歩や撮影もできて、さらに楽しい時間を過ごせるだろう。雨なら桜の花びらが散り、川などの上にピンクの絨毯のような景色もロマンチックだ。だだし、環境を守るために、ゴミの片付けは忘れずにしてください。

よい桜のスポットは?

外国人として、京都で必ず行くところは清水寺や二条城といった有名な場所でしょう。京都市内では、哲学の道を二時間かけて、散歩するのはどうでしょう?哲学の道とは京都市左京区琵琶湖疏水分線沿いの道である。朝早めに起き、銀閣寺から、南禅寺まで焦らずにゆっくり桜の絶景を静かな環境で見ることも瞑想に適しており、さらに侘びが感じられるだろう。もし時間があれば、京都府笠置町にある笠置山自然公園はよい選択かもしれない。木津川畔に並ぶ桜は絶景とも言える。

 

 

広告

情報

投稿日: 3月 15, 2016 投稿者: カテゴリー: Culture and sightseeing 文化・観光, 中国

ナビゲーション

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。