京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

日本の春に花粉症/花粉症是什么?             

立命館大学 詹然焉  (中国出身)

 

花粉症是什么?

和想象的不同,花粉症大多是由于日本柳杉、日本扁柏之类的树的花粉刺激粘膜而产生的过敏症状。特别是在春天会引起眼睛和鼻子的炎症。症状不单单是三大病状(喷嚏、流鼻涕和鼻塞),眼睛痒、流眼泪、眼睛充血等症状也会产生,晚上过于难受而导致失眠,甚至是引起过敏性哮喘。这些症状让不少花粉症的人陷入了痛苦。

日本近年的花粉症呈现低龄化现状,很多的年轻人也产生花粉症症状。不仅如此,就算来日的前几年没有产生花粉症的症状也有可能在来日几年之后发病。现在,由于患花粉症的人越来越多,每年春天走在街上屡屡会看到因为花粉症而戴着口罩的人。

作为花粉症来源的柳杉因为现在是种下之后正好七十多年,被认为处于花粉散步的峰值。在日本有针对花粉症的窗帘、眼睛、口罩等物品,如果有类似花粉症的症状,请减少外出,不管是在家还是在外都小心注意自己的健康状况。如果症状变严重,请务必去医院检查,必要时,吃药或者打针进行预防或者缓解。

花粉症とは?

花粉症は、主にスギ、ヒノキなどの花粉によって粘膜が刺激されて起こるアレルギーである。特に春に目や鼻に炎症を起こす。鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水と鼻詰まり)だけではなく、目のかゆみ、涙、充血もあり、夜辛すぎて眠れない人もいる。

日本では近年、花粉症の低年齢化が進んでおり、若者の発症も少なくない。その上、日本にいる最初の何年間か発症しなくてもその後、発症の可能性があるようだ。現在、花粉症の人が増加しており、毎年、春に花粉症のためマスクをしている人がしばしば見られる。

日本では、花粉症に対応したカーテン、メガネ、マスクなどがあるので、アレルギーを疑われている人は、外出するのを控え、家の中も外出する時もきちんと注意し、症状がひどくなれば、病院に行き、検査し、薬や注射をすることをおすすめする。

広告

情報

投稿日: 3月 11, 2016 投稿者: カテゴリー: Living Information 生活情報(食事・病院), 中国

ナビゲーション

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。