京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

Ndao ho any amin’ny Amanohashidate/ 観光:天橋立へ行こう

京都大学大学院

Randriamanantsoa Oliver Stephane

ランドリアマナンツァ・ステファン・オリヴィエ(マダガスカル出身)

Raha Kyoto no resahana dia Kinkakuji, kyoimizutera, Fushiminari, Byoudoin, izay anisan’ny toerana malaza tokoa ary be mpizaha tany, Saingy ankoatra ireo dia misy ihany toerana hafa tsara jerena ihany koa eto Kyoto. Any Miyazu izay ao anatin’ny prefecture ny Kyoto fu no ahitana ny Amanohashidate. Toerana tena tsara tokoa izy ary voasikajy ao anatin’ireo toerana tsara indrindra eto Japon. Lalana torapasika izay mampitohy ny tendron’ny “baie” i Hamanohashidate, izay teraka vokatry ny fikorinan’ny ranomasina avy amin’ny mer de japon sy avy any anatin’ny baie ka mitondra ireo fasika. Ankoatra izay dia misy sapin maniry miisa valo arivo manaingo ny lalana izay mirefy eo amin’ny telo kilometre eo ary dia tena tsara tarehy tokoa izy io.

京都といえば、金閣寺、清水寺、伏見稲荷大社、平等院などなどが主な観光スポットになっています。しかしながら、京都市以外にも京都の観光スポットがあります。その中で、京都府の宮津市にある天橋立は非常に美しい場所で見る価値があります。天橋立は「日本三景」の一つです。天橋立は日本海を流れる対馬海流から派生した海流が宮津湾に入り砂を運んでくると同時に 、阿蘇海(内海)に流れ出る野田川の土砂とが長い時間をかけて堆積しこのような形をつく りあげています。そこには8000本の松の木が並んで様々な形をしていて、非常に美しいです。また、天橋立は自然に恵まれているので、都会の風景をちょっと離れて、天橋立の自然と触れ合えば、いい気分になれるに違いないですよ。

天橋立の様子

Endriky ny Amanohashidate

⑨

広告

情報

投稿日: 7月 27, 2015 投稿者: カテゴリー: Culture and sightseeing 文化・観光, Madagascar マダガスカル

ナビゲーション

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。