京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

初詣

初詣

同志社大学 劉寧 (中国出身)

  

  初詣可以说日本很独特一项文化。 为了祈祷在新的一年里健康与幸福,元旦早上各地有名的神社和寺院便开始涌满了前来参拜的香客。初詣虽然是与宗教紧密相连,可是如今初詣倒更是接近是家人或者朋友外出的一次外出活动。

   在京都的这段时间里,我曾经分别到平安神宫和下鸭神社进行初詣。每次都是元旦前一夜10点左右从家出发,约上几位朋友一道前往。此时神社里已经挤满了前来参拜的游客,其中不乏身着和服的靓丽少女。在接近零点时,便和周边的人群一起倒计时等待新年的到来。

迎来了新年后,便排队抽签,预测新的一年的福气。记得在平安神宫自己抽到的是大凶,为了保一年的顺利平安,便按照朋友的建议把它系在上了神社的一棵树上,据说这样就能够转凶化吉。抽完签后,便开始排队到宫殿里进行祈祷家人新年健康,顺利。

   为了方便大家当天方便出行,京都的电车和巴士几乎是中夜运营,这种贴心的服务可谓细心精致。

初詣は日本の独特の文化の一つだと思う。元日の朝に、新しい年の一年間が健康と幸福であるように、有名な神社や寺院に参拝する人々が多い。最近の初詣は、宗教的動機からというよりも、家族や友人たちが誘い合って、ピクニックに出掛けるといった感覚に近いと思う。

 京都での二年間、私は平安神宮と下鴨神社に初詣に行った。初詣のために、いつも前夜の10時から自宅を出発して、何人かの友達を誘って一緒に行った。一月一日の零時を期してお参りする人で神社や寺院は賑わい、美しい着物姿の女性も混じって、いかにも正月らしい光景である。

 新年を迎えてから、新しい年の運を試すために、行列に並んで、おみくじを引く。今回、下鴨神社で大凶を引いた。友人に「悪い結果のおみくじは杉の木に(厄が過ぎる)、良い結果のおみくじは松の木に(幸せを待つ)結ぶのがいい」と言われたので、杉の木に結んだ。最後に賽銭を投げて家族の健康、幸運を祈った。

初詣のために、たくさんの参拝客で混雑していたが、みんなが秩序を守って、まったく混乱していなかった。そして、人々が初詣するために、大みそかに京都の電車やバスも一晩中運転をして、サービスするほどである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2月 13, 2014 投稿者: カテゴリー: Culture and sightseeing 文化・観光, 中国

ナビゲーション

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。