京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

奖学金 / 奨学金

同志社大学 劉寧 (中国)

 

  进入日本高校后,面临着高额的学费,大家会自然而然的想到申请到奖学金以减轻家庭和自己的负担。日本的奖学金种类繁多,大致可以分为5类:1.日本政府奖学金(文部省)奖学金 2.日本学生支援机构(JASSO)奖学金 3.地方自治体,国际交流团体奖学金 4.民间团体奖学金 5.高等院校奖学金。

    在众多奖学金中,最令留学生渴望得到的是文部省奖学金,这项奖学金于1954年设立,金额足以解决留学生的学费,生活费。所以一旦取得该项奖学金,俨如日本的国费生。文部省每年都会对日本国内的大学分配一些奖学金的名额,但主要是针对国公立大学,一般来说越好的学校分配的名额越多。只是该类奖学金竞争力比较高,审查也比较严格。

    相对于文部省奖学金,大家更为熟知的可能是日本学生支援机构(JASSO)奖学金。JASSO的奖学金是以国库补助来运营的,因支给的人数多,拿到的可能性也比较大。

    在奖学金的申请方法上,绝大部分是通过学校进行申请,自己可以直接申请的奖学金并不多见。另外获得奖学金的一个最为重要的方法就是努力学习,注意课堂上的表现,争取获得优异的成绩。

 日本の大学に受かってから、間もなく学費の問題に直面するだろう。もし、奨学金をもらえば、家族や自分の負担を減らすことができる。日本の奨学金は大体5種類に分けられている:1.日本政府(文部科学省)の奨学金、2.日本学生支援機構(JASSO)の奨学金、3.地方地自体、関連国際交流団体の奨学金、4.民間奨学団体の奨学金、5.各学校の奨学金`である。

 これらの奨学金の中で、留学生にとって、一番貰いたいのは文部科学省の奨学金だと思う。この奨学金は1954年に設立され、その高い金額で留学生の学費、生活費を十分に解決できる。そのため、一旦この奨学金を貰えば、日本の国費留学生に近いと言える。文部科学省は毎年、日本国内の大学に(主に国公立大学)奨学金の定員を分配する。一般的に言えば、大学のレベルが高ければ、高いほど定員が多い。ただし、この奨学金の倍率は高くて、審査も厳しい。

 文部科学省の奨学金より、皆さんは多分日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を知っていると思う。JASSOの奨学金は定員が多くて、獲得する可能性は比較的高い。

 奨学金の申請はほとんど、学校を通して申し込む。自分で直接申し込むことができる奨学金は多くはない。また奨学金を貰うための一つ重要な方法としては真面目に勉強し、授業で高いパフォーマンスを示し、優れた成績を獲得するために努めることである。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 1月 21, 2014 投稿者: カテゴリー: Scholarship 奨学金、アルバイト, 中国

ナビゲーション

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。