京都留学情報  by京都府  Information about studying abroad in Kyoto, Japan by Kyoto Prefecture

This blog is written by Friendship Ambassadors of Kyoto Prefecture. It is written from the perspective of exchange students, and by publishing it in both various languages and Japanese. We would like to give you information that will hopefully be useful if you are thinking about choosing Kyoto cultural capital of Japan, for your study abroad.

日本求职记 就職活動体験記

同志社大学 劉寧(中国出身)

 在日本就职,为今后的自身职业发展提供更高的平台。我想这不仅是我个人的梦想,对于很多留学生来说,在决定留学东瀛之时,也曾怀揣着这样的志向。

然而在日本就职并非易事,不仅需要花大量的时间进行企业研究与自我分析,而且还要奔赴各地参加说明会和面试。此外,日本就职活动期限长,还具有需要经过多轮选考等特点,这使得很多留学生在就职的初始阶段就打了退堂鼓。

    我从2012年9月末开始准备就职活动,一直持续到2013年4月末,在这7个月的时间里有喜有忧。通过总结自己半年多的就职活动,我除了拿到了心仪企业的内定,收获了一份喜悦之外,也有不少意外的收获,比如对于日本的一些行业以及日本的社会有了更深层次的认识。

下面列举一些我自身的实例,希望对大家了解日本的就职活动有所帮助。

我的求职活动一览表

合格公司

某大型便利店公司C

最终面试结果公布日

2013年4月22日

第一志向行业

零售业

第一志向工作岗位

销售、管理类

在日本就职原因

第一:非常喜欢日本。包括日本的文化、礼节、人文环境、自然环境等。

第二:为了更加深刻地了解日本社会,学习日本先进的管理制度,以及提升自己的日语能力。                                   

第三:希望能够把日本的服务理念与经营理念带回中国,努力成为能够起到沟通中日间桥梁作用的人才。

就职活动经历时间

7个月(2012年9月末至2013年4月末)

企业招聘说明会参加场次

10家左右

提交履历书份数

5份

面试公司

4家

就职成功公司

1家

就职活动时间一览表

9月末—12月末  自我分析 行业研究

11月上旬  某大型便利店A公司实习(大阪・一天)

12月上旬  某大型便利店A公司实习实习(大阪・半天)

               大阪大型企业集体说明会

12月中旬   某大型服装销售公司说明会

               某大型便利店公司B实习企业研讨会

12月下旬   留学生专项集体说明会

               某大型服装销售公司 笔试・一轮面试

次年1月  某大型便利店公司C企业説明会

          某大型便利店公司A资料选考

          某大型便利店公司C 资料选考  

次年2月   某大型服装销售公司实习(两日)

       某大型便利店公司A笔试

          某大型便利店公司C笔试

次年3月  某大型便利店公司C集体讨论

        某大型便利店公司C 第一论面试 30分钟

        某大型服装销售公司二轮面试 20分程

        某大型便利店公司B説明会

        某大型服装销售公司最终面试 25分程

次年4月 某大型便利店公司C 二轮面试 30分程

       某大型便利店公司C最終面试 20分程

私の夢は、日本で就職し、経験を積んで、将来のキャリアアップにつなげることです。

たくさんの留学生も日本に来る前にそういう志を持っていると思う。

 しかしながら、日本で就職することは決して簡単なことではなかった。大量な時間をかけて企業研究、自己分析をしないといけない、そしていくつか会社説明会に参加することや、面接を受けること自体が日本人学生にとっても、難しいことである。そのほかに、就職活動の時期が長い、選考の回数が多いなども日本の就職活動の特徴である。実際に日本の就活に慣れていないことで、たくさんの留学生が就活の最初の時にもう諦めてしまった。

 私は2012年9月の末から2013年4月まで7カ月をかけて就活をしていた。この7か月の就活を振り返ると、内定先が決まったという喜び以外に、意外な成果がたくさんあった。例えば、日本のいくつかの産業、および日本社会に対しての認識がさらに深くなった。

 次は、私の就職活動の例を挙げることで、みなさんが日本の就職活動に役に立つと願っている。

 内定日

2013年4月22日 

第一希望業界

小売業

内定先

大手コンビニC社

参加した会社説明会数

10

エントリー提出数

5

面接を受けた会社数

4

内定数

1

 日本で就職する理由

まず、日本のことが好きだということです。  第二は日本企業の経営方法、日本の文化を深く理解するためです。日本に留学して、接した世界は主に学校やアルバイト先だけです。やはり日本の企業で一度働かないと、本当の日本の文化や社会などを深く理解できないかなと思います。

最後は日本の丁寧な接客・サービスを中国に持って行って、日本の接客サービス“おもてなし”を実現したいと思います。より多くの優れた従業員を育成して、より多くのお客様に満足していただけるように頑張りたいです。

 内定先に関して

業界研究することや説明会に参加することなどを通して、自分が最も自分らしく働くことの出来る業界がコンビニ業であると感じたため、就職活動の初めの段階から第一志望群として就職活動を行い、選考が進むに連れ、志望度も上がって行きました。主に人事の方々や先輩社員の方々と話すことで会社についての理解も深まりまた社内の人の雰囲気が自分自身に合っていると感じたため、C社を最終的に第一志望として選考を進めさせて頂き、最終的に内定をいただくことが出来ました。

 内定までの流れ

10月~12月 自己分析 業界研究11月上旬    大手コンビニA社 インターン(一日)12月    大手コンビニA社 インターン       大手衣料販売社 説明会       大手コンビニB社セミナー

       留学生向け集団説明会

       大手衣料販売社webテスト・一次面接

1月     大手コンビニC社  説明会

2月     大手コンビニA社 webテスト

       大手コンビニC社 webテスト 

         大手衣料販売社(二日間)

3月     大手コンビニA社 グループディスカッション

       大手コンビニC社 一次面接 30分程

       大手衣料販売社 二次面接 20分程

       大手コンビニC社 説明会

         大手衣料販売社 最終面接 25分程

4月     大手コンビニC社二次面接 30分程

       大手コンビニC社最終面接 20分程

面接の内容:

▲自己紹介

▲応募動機

▲大学で一番チャレンジしたこと

▲学生時代に最も失敗したことと思う経験

▲人生で一番つらかったこと

▲あなたの長所と短所

▲あなたの長所は仕事でどのように生かすか

▲なぜ日本に留学したか?

▲なぜ日本で働きたいか?

▲キャリアビジョン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 12月 3, 2013 投稿者: カテゴリー: 就職, 中国

ナビゲーション

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。